メーカー希望で転職先を探していた際
当社の事業内容を知りました。
気象観測機器という、他社では扱えない希少な分野で提案できることはステップアップにもつながると思い入社を決めました。

営業第一グループ

      (2014年入社)

現在担当しているのは公共交通分野。気象条件によって運行規制などが発生する道路や鉄道の事業者にとって当社の製品は非常に重要度が高く商談の規模も大きい。「なくてはならない」ものを提供できるやりがいも味わえます!

当社の事業内容は就活するまで知りませんでしたが昔から天気予報や気象ニュースなどに興味があったのでこの分野でのモノづくりに携わってみたいという思いを抱き入社を志望しました。

システム技術部

高岡 賢大 (2017年入社)

この仕事の魅力は全くの白紙状態から設計を手掛けたものが実際形になっていくのを目の当たりにできること。そして実際にお客様のもとで運用されることで人々の安全を守り災害の防止にも貢献できるというやりがいも大きいです。

私は製造部として入社しましたが、当社の製造部は社内での物づくりだけでなく、現地での設置工事、現地調整なども任されることが多いです。
自身の手で製造、調整設定、検査をしている気象観測装置を、自らの手で現地に設置をして、正常に気象観測ができる状態までやり遂げた時の達成感はとても大きいです。

製造部

八木 龍也 (2014年入社)

企画、設計、販売、製造、施工、保守までを一貫して対応できるのは当社の強みであり、公共交通の安全、自然災害から未然に身を守れる気象観測システムに携われる、やりがいのある仕事だと胸を張って言えます。

Copyright © ANEOS Corporation All Rights Reserved.